北海道観光グルメ情報で穴場を見つけて楽しみましょう!

2010年01月13日

すすきのの歴史

札幌すすきのと言えば、知らない者はいないくらい有名な地名です。

すすきのの歴史は1870年代にさかのぼり、当時の北海道開拓使が
南4・5条、西3・4丁目の一画を「薄野遊郭」と命名し、
遊廓地帯として指定した事が歓楽街すすきのの始まりであるとされています。

開拓に従事する労働者たちを札幌につなぎ止める理由で
売春街ができあがったというわけです。

その後は、様々な規制の設立と、
その規制をかわす変化を繰り返しながら、
今の飲食店、風俗店、ホテル、娯楽施設などが混在する
歓楽街すすきのの姿があるのです。

当ブログではガイドラインがありますので、
風俗系の記事は取り扱いませんが、
グルメを中心に今後どんどん記事をUPしていきます。

是非参考になさって下さい。


まずは、すすきので味わいたいグルメ特集ということで、
・ジンギスカン
・ラーメン
・炉端焼き
(魚介類の炭焼き)
などなど、
ジャンルごとの記事を扱っていこうと思っています。

ちなみに、すすきのが本場じゃないだろ!!
と言われればその通りなのですが、
旅程の都合などですすきので味わいたいというニーズが
少なからずあるだろうという思惑ですので。
posted by 北海道ナビゲーター「ダメひつじ」 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | すすきの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

札幌 後楽園ホテルランチ

札幌は大通りに面する後楽園ホテル。
すすきのへも徒歩圏内で、落ち着いた雰囲気と、それでいて割安な値段設定がうれしいホテルです。

大通り公園を目前に望む札幌後楽園ホテル。
札幌観光の拠点にも便利で、ゆったりとしたホテルライフを楽しむ事ができます。


さて、2Fの洋食レストラン「パティオ」は私のお気に入り。
ランチは職場を離れてリフレッシュがモットーなので、
会社の人とは間違いなく遭遇しないような、ホテルランチを良く利用します。

メニューはレギュラーメニュー数種類と、
週代わりメニュー、それから洋食コースが2種類と、
フェアのメニューが数種類あります。



本日ご紹介は、今月限定のホットホットランチフェアのひとメニューです。
題してビーフストロガノフのドリア仕立て♪
早速「パシャ」

hg100101.jpg

チーズの風味とコクがグッド!
そしてデミグラスソースとマッチしておいしい♪です。

このメニューは12月一杯でして・・・
紹介が遅くなってゴメンなさい!!

でもでも、
ホットホットランチフェアの第2弾が来月開催されるので、
札幌観光に来た際にはそちらをチェックしてみてください。
ラベル:札幌
posted by 北海道ナビゲーター「ダメひつじ」 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | すすきの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

すすきの 観光 グルメ

札幌一の繁華街と言えば、
すすきのをイメージする方はとても多いことでしょう。


実際にすすきの
日本3大歓楽街とよばれるように、
東京の歌舞伎町、福岡の中洲についで
3番目に大きな繁華街といえるでしょう。


すすきのが繁華街となるきっかけは1870年代で、
当時は遊廓地帯として有名な場所でしたが、
徐々にホテルや飲食店が立ち並ぶようになり、
現在のすすきのが誕生しました。


現在は温泉が発見され、近くに立っているホテルで利用することができます。


また、すすきのでは様々な食べ物を満喫することができます。


例えば、
札幌のご当地グルメである札幌ラーメンのお店が集まったラーメン横丁をはじめ、
ジンギスカンを食べることができるだるま
カニ、ウニ、いくらなど北海道の海産物のフルコースを食べることのできる
カニの花咲
北海道の海産物が沢山の大漁舟盛りが人気のてっちゃんなど
様々なグルメを満喫することができます。


眠らない街すすきのといわれるほどの繁華街であるすすきのですが、
冬には氷の祭典とよばれるイベントが開催されるところでもあります。


すすきの氷の祭典は
30回目を迎えるイベントで、
氷で作られた氷像を楽しむことができるイベントです。


すすきのを満喫したい方は一度出かけてみるといいでしょう。


posted by 北海道ナビゲーター「ダメひつじ」 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | すすきの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。