北海道観光グルメ情報で穴場を見つけて楽しみましょう!

2010年02月20日

北海道 えりも岬の絶品ラーメン

北海道の南部、日高山脈の南端に位置する地域が襟裳(えりも)です。
森進一さんの襟裳岬は代表曲の一つでもある、そんな舞台にもなる土地です。
いわゆる北海道を菱形にデフォルメした時に、南のとがった部分に相当する場所ですねw

なんといっても特徴は風が強い!
いつ訪れてもビュ〜って感じで真夏以外だと寒いと思います。
襟裳岬では風速10mを超える日が年間288.85日というデータも残っています。
(ほぼ毎日?)

そんな強風の地襟裳岬に新しい観光のスポットとして 風の館がオープンしました。
館内は、日高山脈襟裳国定公園や襟裳岬灯台の解説パネルをスタートに、風の色、風の音、風の姿を表した展示物や、風速を実際に体験できる風速体験コーナー、襟裳岬の強風をイメージさせる浮遊地球のあるコーナー、そしてウィンドサーフィンの動きを再現したシュミレーションゲームなどがあります。


その向かいには、お土産屋さんとレストランがあり、
オススメはえりもラーメン
えりもの主産業は漁業で、コンブ、サケ、ウニなどが取れるのですが、
このえりもラーメンには、海藻類、つぶ貝、ウニやイカなどがトッピングされている塩ラーメンです。
魚介類が豊富なので、ダシも必然的にいい味になりますよねw

道中、サラブレッドロードと言われる、道沿いにサラブレッドの放牧場が続く道があります。
数多くのサラブレッドの雄姿をゆっくりと見る事もできますので、ドライブにも楽しめますよ。

北海道観光の目的地のひとつにいかがでしょうか?
posted by 北海道ナビゲーター「ダメひつじ」 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。